開発・収集・普及

橋梁研究開発助成

令和6年度「橋梁技術に関する研究開発助成」の募集について

一般財団法人橋梁調査会では、橋梁技術に関する研究開発に従事する研究者に対して助成を行い、もって人材の育成に資することを目的として、平成20年度より「橋梁技術に関する研究開発助成」を行ってきました。このたび令和6年度「橋梁技術に関する研究開発助成」について下記のとおり募集します。

橋梁技術に関する研究開発助成について

一般財団法人橋梁調査会では、橋梁技術に関する研究開発についての計画を公募し、優秀研究計画と認められる応募者に対して、当該研究開発に要する費用の一部を助成します。
 助成期間は決定通知のあった日の翌日から最長2年程度です。
 助成金は一件当たり100万円~150万円とします。ただし、二年間の助成の場合は一見あたり200万円〜300万円とします。

当制度は、申請される方との信頼関係に基づき運営しております。
当制度の目的をご理解いただき、助成金が有効に活用されますよう、皆様のご理解とご協力をお願い致します。